ボタニスト 口コミ

ヘアアイロンを使いすぎると髪の毛が傷む!

 

ヘアアイロンは使いすぎると髪の毛が傷んでしまう原因になります。

 

髪の毛は熱に弱いので、ヘアアイロンから伝わる熱によって
髪の毛の大元であるタンパク質が変形してしまう事があります。

 

また、髪の毛に水分が残った状態でヘアアイロンをあてるのは絶対にやめましょう!
水分が残った状態でヘアアイロンをかけると、水蒸気破裂を起こしてしまいます。

 

ヘアアイロンを使う場合でも、1カ所に集中してアイロンを当てたりせず、
まんべんなく熱が行き渡るようにし、毎日の使用は控えるようにしましょう。

 

そうすることで髪のダメージはかなり軽減することができますよ!